外壁塗装をすれば住宅が丈夫になる|ひび割れ防止

家

あらかじめ日数確認を

ハケ

平均的な工程日数は

外壁塗装の工事をしたいと考えたとき、気になるのはその工程や期間です。戸田市で業者へ外壁塗装を依頼する際、平均的にどれくらいの日数でできるかなど、近隣の方への挨拶の際にお伝えできるよう、目安を確認しておきましょう。また、戸田市は埼玉県の南部に位置するとして、面積、人口ともに多く、大規模な商業施設が林立する都市です。外壁塗装を行う施工業者も多く点在し、特別な事情がない限りは平均的な日数で施工が可能な地域と言えるでしょう。そして、外壁塗装工事は、塗装範囲にもよりますが、壁だけの場合は平均して1〜2週間ほど日数がかかります。塗装の散布を防ぐための防護シートの設置と足場の設置に1日、その後、水圧で壁を洗浄する作業に入ります。塗装を行う範囲によりますが、洗浄後に乾燥させる工程で2〜3日を要します。その後、塗装を行うための下処理を行います。これは塗装が安定して壁に付着するように、金属部分や壁の日々を補修したり、パテ塗りをしたりする工程です。また、塗装の粉末が飛散するので塗装部分以外の箇所や車などにカバーをかける養生も同時進行で進めます。その後はいよいよ塗装に入ります。まず専用塗料で下塗りが行われ、その後、二回に分けて中塗り、上塗りが行われます。塗装材が混ざらないよう、乾燥をかねてそれぞれ別の日に行われるのが通常です。その後、顧客の最終チェックが行われ、足場や養生を取り払って終了です。ここまでの日数で平均的に1週間以上、屋根や付属部などの塗装も行う場合は2週間は最低でも必要と考えておくと良いでしょう。実際に、業者に依頼して、作業が始まる前までには、近隣住民へ周知をしておきましょう。なぜなら、車両置き場のスペースや匂いなどの発生に関しても理解して貰う必要があるからです。おおまかな外壁塗装の流れはこのようになっており、戸田市においても基本的な流れは変わりませんので把握しておきましょう。